園長のあいさつ 

まずはこのホームページを開いて頂きありがとうございます。
 私達は、自然の営みから四季のリズムを感じ、日々のリズムを感じ、子ども達が安定した心、落ち着きのある心で、成長していけるよう援助していく教諭集団です。
 そして私が自慢とする、わが園の子ども達の「集中力、イメージ力」は何処へ出しても比較にならないほどのもので、小学校教育に移行する時期には子ども達の大きな力となっています。そのような力をつけるために先生たちは、禁止の言葉を極力少なくし、ゆっくり落ち着いた声、穏やかな表情で、日々幼児教育を行っています。
 最後にこの園が、子ども達や皆様そしてここに訪れるすべての人にとって、楽しく穏やかに成長していけるような場になることを願い挨拶といたします。


園長 熊丸多美江先生

教育理念 

幼い子どもたちがシュナイターの人間観を基とした教育より大人になったとき自立した自由な人間としてはばたき、社会に貢献できる人間に育つことを諸富学園の理念とする。

教育目標 

「すべての子どもをハッピーに!」

・毎日のくり返しリズムで (1)子どもの心が安定します。
             (2)集中力、イメージ力がつきます。
・日本の四季や祝祭を大切にすることにより豊かな感性を育てます。
・優しさや思いやりを育てます。
・感謝の心を育てます。

園の概要 

学校法人諸富学園(諸富北幼稚園・諸富南幼稚園)
理事長 江頭 弘美
園 長 熊丸 多美江